白菜と豚肉と白だし

コスメのレビューなど。私なりに私をやってる記録。

コロナ日記①宿泊療養の持ち物

宿泊療養終わって家でゴロゴロしてます。

もう外に出てもいいんですが、 ちょっと咳が残ってたりするので自主的に仕事休んでます。

時系列通りにコロナ日記を残していこうと思ったんですが、 こういう「必要なもの」 系の情報があった方がいいかと思いまして先に出すことにしました 。

もう感染爆発起きてるし「遅いよ!」って声もあると思いますが…

この記事がいつか誰かの役に立てばいいな。

 

 

はじめに


ホテル療養に必要だと思ったもの、 なので自宅療養や入院時などには役に立たないかもです。

さらには、 療養先のホテルによっては用意があったりなかったりもあると思う ので、そこは案内などに従って柔軟に取捨選択お願いします。

 

私の宿泊したホテルで用意されていたもの


⦅部屋にあったもの⦆

電気ケトル

・延長コード

・何かの充電器2種

・ハンガー(6本)

・バスマット

・アメニティセット(シャンプー・コンディショナー・ブラシ・ 歯ブラシなど)

・メモ帳とペン

ティッシュ

・ファブリックスプレー

 

⦅自分で補充できるアメニティ類⦆

ティッシュ

・トイレットペーパー

・トイレ洗浄中

・衣類用洗剤

・アメニティセット(シャンプー・コンディショナー・ブラシ・ 歯ブラシなど)

・メモ帳

・ゴミ袋

・のど飴

・コーヒースティック

・粉末緑茶

・スティックシュガー

ポーションミルク

・オニオンスープ(粉末)

・お手拭き

・割り箸

・紙コップ

・生理用品

 

私が持って行ったもの
私はコスメ・スキンケアが好きなので、 詳しく書いてませんがそこら辺でスーツケースがパンッパンになり ました。

これは「持って行ったもの」なので、 持って行った方がいいものを含めた私的完全版はこのあと出てきま す。

 

 

f:id:agoagonunanuna:20220128001542j:plain



 

 

ちょっと補足している通り、役に立たなかったものもありますが…

スーツケースは18.4kgになりました。

この機会に使いたかったシートマスクやスキンケアのサンプルを大 量に持っていき、 それなりに消費しましたが帰ってきたときには19kgになってま した。

 

 

 

持っていってよかったもの

・春雨スープなど軽食

ホテルではお弁当の時間が決まっていて、 次のお弁当の時間までにお腹がすいちゃったとかもよくありました 。その時に春雨スープがあったり、 インスタント味噌汁があったり、 コーンスープやオニオンスープなどがあれば空腹を少しは紛らわす ことができるでしょう。

また、 お弁当のメニューに苦手なものがあって全然食べられなかった… みたいな時に、 スープでちょっと物足りなさを補うこともできたり。

あと単純に、出てくるものを食べるしかないので、 自分で選択した好きな味を食べるという欲を満たすこともできるか なって感じですね。

 

・チョコやのど飴

まず、 普段からチョコやクッキーなど間食の習慣がしっかりとある人は、 絶対に多めにお菓子など持って行った方がいいです。 ホテルではたまにビスコとか、 フィナンシェみたいなものが出たりしましたが、5日× 3食のうち2回しか出会えませんでした。

甘いもの、あとはフルーツが出たり(オレンジ半分、 グレープフルーツ半分、ぶどうなど)、 お弁当にドライフルーツが入っていることも2回ほどありましたが それ以外は飴が置いてあるくらいだったので( あるだけかなりありがたい)、 お菓子大好きな人はたくさん持っていきましょう!!

喉の痛みから症状が出てきた人も多いと思いますが、 のど飴を舐め続けることは看護師さんに「気休めだけど…」 とおすすめされたので、多めに持っていくといいでしょう。

 

・バスタオル(薄手の乾きやすいもの)

ホテル療養で洗濯機使える人っているのかな? 私のところは使えなくて、洗面所で手洗いしてました。

これはホテル療養中に使えた技なんですが、 とにかく部屋の中が乾燥して喉の痛みや咳を引き起こすので、 超加湿してたんですよ。加湿器を持ってなかった私は、 浴槽に熱いお湯を溜めてドアを開けっぱなしにしてました。 これがかなり加湿してくれるし、部屋の気温もあげてくれます。

で、この超加湿された状態で困るのが、 干している洗濯物が乾かないこと…

替えは用意してるけど、 早く乾いてくれないと匂いとか気になってくるのでね。

バスタオルは薄手・乾きやすいものを持って行った方がいいです。

 

あと、バスタオルって体を拭くだけでなくちょっと羽織ったり、 他の洗濯物を挟んで給水してもらって脱水機能がわりにしたり、 生理になってしまった場合に椅子やベッドに敷いたりとかなり使え ます。

 

・生理用品

ホテルに入った時、案内の紙に「 慣れない生活で急に生理がきてしまうこともあると思います。 生理用品の用意がありますので〜」という文があり、 そんなこともあるのか〜と思っていたら来ました。 10日以上早く。

ホテルのベッドや椅子を汚せない、 という気持ちはかなりのプレッシャーでストレスになります。 生理用品(昼用4枚ほどと夜用33cm2〜3枚で1セット) をもらえましたが、たとえば普段シンクロフィットやショーツ型、 40cm近いサイズのもの、 タンポンなどを使っている方には心許なく思うかもしれません。

こんなにはいらないだろ!と思うかもしれませんが、多めに、 安心できる用品を各種揃えて持って行った方が安心につながります 。

 

・常備薬(10〜15日分くらい)

常備薬や、 症状が出て医療機関を受診した際に出された薬などは大体の人がち ゃんと持っていくかなと思います。 問題はその数だと思うんですが…

宿泊療養、大抵がこの辺りに退所!という目処があり、 大抵の人がそのスケジュール通りに退所されると思います。

しかし、37.5℃ 以上の熱が出るなど体調が再び悪くなることもあり得ます。 退所基準に抵触すると退所も伸びますよね…

あと私は「鎮痛剤トラップ」と呼んでいたんですが、 例えば生理痛で(解熱)鎮痛剤飲みたい! となった時に体温を測り忘れて薬を飲んでしまうとよくないんです よ。

退所基準に「解熱剤を使わない状態で体温が37.4℃ 以下になってから72時間後」というものがある以上、 この72時間に突入してからの鎮痛剤トラップに引っかかると、 退所日が伸びますと教えていただきました。

案内があると思いますが、鎮痛剤を飲む際は体温を測ってから!

そういったことで退所が伸びてしまうこともあるので、 必要そうだなと思う量より少し多く持って行ってもいいかもしれま せん。

 

・スリッパ 移動用上着

スリッパはホテルが用意してくれているものもありましたが、 ペラペラなので歩きにくいのと、 男性で足が入りきっていない方も見かけたので、 自分で持っていくと楽だと思います。クロックスなどでも、 とにかく着脱しやすいもので!

移動用上着は基本いらないと思いますが、 私普段Tシャツ一枚で外に出たりすることもないし、 体のラインを隠したいなという気持ちもあったので、 ゆったりしたパーカー的なものがあって良かったなと思いました。

結局はホテル内ですが、なんとなく部屋⇆ 外という切り替えにもなってなんだか良かったです。

 

・アロマオイル

嗅覚の確認にもなりましたが、24時間× 何日も過ごす場所をいい香りにすることは精神衛生上とっても良か ったです。

ホテルの廊下はいろんな香りが混ざってしまうせいか、 オナラみたな匂いがすることが多かった…笑

そこを通って、 自分の部屋の扉を開けるととってもいい香りがするんです。 その安心感って、思ってるよりすごく大きいですよ。

私はアロマディフューザーを持っていなかったので、 耐熱プラスチックケース( 100円ショップとかに売ってる小物入れ)を持っていって、 ケトルで沸かしたお湯を入れてそこにアロマオイルを数滴垂らして 楽しんでいました。

もちろんアロマオイルでなくても、 香水とかルームフレグランスとかファブリックスプレーとかサシェ とかなんでもいいと思います。

ただ、その部屋をまた使う人がいるので、 あんまり残りにくいものがいいかなとも思います。

 

 

持っていけばよかったと思うもの


・ハンドソープ/アルコール除菌剤

部屋にハンドソープがなくて、 手を洗うとしたらボディソープを使う感じでした。

コロナには界面活性剤が使用されているもの(泡立つもの) なら効く、と聞いたことがあるんですが、なんとなく「 キレイキレイやミューズとか使いたい!」と思ってしまうような…

普段から除菌できるハンドソープ等でよく手を洗う習慣がちゃんと ついている人にはきついかもしれないので、 持っていくのもおすすめです。

同じく、 共用部にはありましたが部屋にアルコール除菌剤がなかったので、 自分で用意して行った方がいいでしょう!

 

・(おすすめ!とは言えませんが)むくみに効くもの、漢方薬など

たくさんお水を飲むように指導されますし、 お弁当もしょっぱく感じる時があったし、あまり動けないし… で私はすごく「むくみ」を感じていました。

療養後半には薬も飲んでいなかったので、 いまなら当帰芍薬散飲めるのに…!と思っていました。

飲み合わせや体調などにも左右されるので絶対にお勧めとは言えま せんが、たまに飲んでいたりする人は持って行った方がいいかな? と思いました。

 

・お菓子

一応持って行ったけど、もっと持っていけばよかった…

自分がどれくらい普段お菓子を食べるか思い浮かべて、 それの2倍持って行ってもいいと思います。ヒマだし、 ついつい何か食べたり飲んだりしちゃうし、 娯楽がなかなかないためそこに足りなさを感じるとけっこう悲しい 。

スナック菓子とかは基本出ないので、 大好きな人は絶対に持っていって!

 

・乾きやすい衣服

衣類は最低限持っていきましたが、 もっと乾きやすいのにすればよかった。

冬だしそんなに着替える?洗濯する?と思うかもしれませんが、 機密性の高いホテルの部屋×たっぷりの加湿で、 部屋の気温は結構高くなります。私は同じトップスを着続けるの、 1日半が限界だった…

いい香りがする、 清潔な衣服に着替えることは気分転換にもなるので、 洗濯のことをもっと考えればよかったなと今になって思いますね。

 

・食器洗うスポンジ

食器湯洗剤を持っていってスポンジを忘れました。

手でいけるっしょ!って思ってたけど、 やっぱ何かしらでこすりたくなった。

しかたなく私は切れ込みを入れた未使用マスクでガシガシとマグカ ップを洗いましたよ…!

洗浄が必要な食器類を持っていかない人もいるかもしれませんが、 マグカップは1つくらいあると便利だと思うので( とくにあったかい飲み物をよく飲む人)、 洗う時のことも考えて洗剤、スポンジ、 あと干す時に下に敷けるもの(ハンカチでもそれ用の布巾でも) があるといいかもです。

 

以上を踏まえて、 私がもしもう一度宿泊療養に行くなら持っていくものリストを作る ならばこうなります↓

 

f:id:agoagonunanuna:20220128002622j:plain



 

あと、ネットで検索すると

・リモートワーク用のPC

・リモート会議用のYシャツやネクタイ

なども出てきました。

私はリモートワークの予定が全くなかったので考えもしませんでし た…

あとは普段運動している人は

・ヨガマット

・小さな筋トレ道具

などがあってもいいかもしれません!

 

私が宿泊療養している時点で、もう○○ の地域は宿泊療養施設が満床らしい、 みたいな話も出ていたので現愛はもっと大変なんだろうなと思いま す。

今後、「検査結果待ちで外に出られない、 濃厚接触者なので買い揃えにいきづらい」 などの場面が出てくると思うので、 体調が万全なうちに揃えられるものは揃えておきましょう🙆‍♀️

 

この記事が誰かの役に立てばいいな。

このあともホテルでの過ごし方や、 どのような流れでホテル療養になったかなど記事にできればなと思 います。