白菜と豚肉と白だし

コスメのレビューなど。私なりに私をやってる記録。

医療脱毛始めました〈2〉痛みより風の方が怖い

f:id:agoagonunanuna:20200925044422j:plain

 

 

前回のお話

 

agoagonunanuna.hatenablog.com

 

 

こうして無事に両わきの契約をできた私。

このまま施術を受けられるそうなのでお願いすることにしました。

 

まだVIOも契約するか迷っている時から今日施術できるとは聞いていたんですが、わきしか処理してなくてVIOマジそのまんまなんですけど…と正直に伝えたところ「うん、多分大丈夫ですよ〜」とのことでした。10分以内に剃れる程度ならそのままで来ても大丈夫なのかも。

 

しばらく待合室で待って、番号が呼ばれた後にレーザーの部屋へ。

施術前に確認事項があって(妊娠してないよね?とか)、そのあとは服脱いでベッドの上でまな板の上の鯛。

 

レーザーを当てられる間の時間についてお話ししようと思います。

まず、1〜2回当てた後に「(痛みとか)大丈夫そうですかね?」って聞いてくれます。

私は痛みは全然大丈夫だったので「あ、大丈夫です〜」って答えて、そのまま続けてもらいました。

 

確かこれも説明してもらえたんですが、どうしても痛みを我慢出来ないと思ったら笑気麻酔をその場で使えるみたいです。

隣のブースの声が聞こえたんですが、「痛いですよね」「どうしますか?」「はい吸ってくださ〜い」と聞こえたんで、多分使ったんだと思います。結構すぐに効いてくるものなのかなあ。

 

で、最初は本当に痛みなくて、よく聞くような「輪ゴムでパチンとされる」みたいなのよりもっと痛くない感じでした。それより、わきで顔に近かったからか、冷却のための風が「プシュッ!」ってかかるのが怖かったです。

片側につき5〜6カ所だけは「そこ濃いんだろうな!」っていう痛みがありました。

そこは、小さな鞭で「エイッ」ってやられた感じでした。そういう、平面で叩かれる感じのヒリッとする感じ。我慢できない程度ではなかったです。

照射の後はクールダウンのために濡れたティッシュみたいなのを使って、後は保湿剤みたいなものを塗ってくれました。

 

両脇だけだったのであっという間に終わりました。

終わった後に質問できたので「今回の機械は痛みレベルが“普通”のやつなのか」を聞いてみました。

 

自分が通っているところでは2種類の機械を使っていて、

「痛みが普通だけど効果が少し強い」

「痛みが少なめだけど効果が少し弱い」

みたいな覚え方を私はしているんですが…

今回は、「痛みが普通だけど効果が少し強い」の方だったみたいです。

これ以上痛いものはないのか!とわかると、なんだか安心しました。

 

 

肝心な効果ですが、まず伸びてくるスピードが断然遅くなりました。

私は毛が濃いし成長スピードも半端ないので、朝剃っても夜には頭出してきたりします。

剃って、照射して、その後一応生えてきたんですがそのスピードがかなり遅いです。

そして今確認してきたんですが、剃った覚えがないのに毛がなかった!

これが抜けてくるってやつですね。すごい!

 

2ヶ月期間を開けないといけないんですが、VIOも受けるので、VIOの後の期間に合わせて次は同時に施術してもらおうと思っています。

 

ちょっと記憶が薄くなってきてたのと、そこまで残しておきたいこともなかったので地味な記事になってしまった…

 

 

次の記事